サカつくDS攻略サイト

サカつくDS攻略サイト
連携
サカつくDSでは連携が良いと選手間のパス交換がスムーズになります。
連携の仕組みなどを掲載!

サカつくDSメニュー

基礎知識

サカつくDSを遊ぶ上で覚えておくと役に立つ情報

選手

J1からJ2、海外のスター選手や特殊なレア選手のボーナスコード

スキル

試合中使用することのできる選手スキルやチームスキルなど

施設

各種施設やコンボ

試合

カップ戦や特殊なリーグ戦、ツアー
サカつくDS攻略データベース
サカつくDS ワールドチャレンジ2010 特典:ラモス選手が獲得できるボーナスコード付き限定カード
サカつくDS ワールドチャレンジ2010プレイングマニュアル

「サカつくDS 2010」の攻略サイトはこちら←ブックマークもこちらにお願いします!

連携とは
サカつくシリーズをプレイしたことがある人ならご存知かと思いますが、連携とは、選手間で行われるパス交換などをどれだけスムーズに行われているかを示す要素です。

今までの作品では、練習や試合を行っているうちに選手同士の連携が深まっていきましたが、今作では連携を強化することはできません。あらかじめ相性が決まっています。

プレイスタイルと連携
選手にはそれぞれグラフがあり見ることができます。
そのグラフには選手のタイプが記されており、その選手はどういうタイプかが分かります。
グラフに●がついているのが、その選手のタイプで、
タイプが近い選手ほど良い連携効果を得られます。
逆に選手間で●の位置が遠ければ遠いほど連携が悪いということになります。
選手を獲得したら、まずはその選手がどういったタイプなのかを見ることが勝利への近道となります。

なお連携の強さは線の色で知ることができます。
←悪い 良い→
なし 黄色 橙色 赤色 赤色(太線)
連携なし 弱い 強い 相思相愛

特殊連携
特殊な連携が設定されている選手がいます。
それらはゴールデンコンビと呼ばれ、元々同じチームで活躍した選手などに設定されているようです。
また、これらはタイプに左右されません。
リンク:ゴールデンコンビ